予防接種のご案内

インフルエンザワクチンについて

令和3年度インフルエンザワクチンの予防接種について

ワクチン接種により、インフルエンザ重症化の予防効果が認められています。特に高齢者、心疾患、呼吸疾患、腎疾患、免疫疾患などをお持ちの方に接種が推奨されます。接種後2週間~約5か月経過するまで有効性は持続するため、10月初旬~12月末までの接種をお勧めします。

<対象>

13歳以上の当院通院歴のある方(本年度は通院歴のある方のみ接種します)

予約開始は10月1日(金)9:00~になります。インターネット予約のみになります、お電話では予約できません。→インフルエンザ予防接種予約はこちら

通院中の方は、定期受診時に接種可能ですので、お気軽にお申し付けください。

予防接種時における3密回避、混雑緩和、待ち時間短縮のため、事前に予診票をダウンロードし、ご記載をいただけますようご協力宜しくお願い致します。

‣インフルエンザ予防接種予診票のダウンロード
 [ 表面 ] ・ [ 裏面 ]

‣当院ではインフルエンザ予防接種の補助券がご利用いただけます。
 詳細はこちらをご確認ください。

接種期間2021年10月11日(月)~2021年12月25日(土)
対象上記に記載。
接種時間

月・火・木・金曜日:10時30分~、11時30分~、15時30分~、16時30分~、17時30分~

水・土曜日:10時30分~、11時30分~、12時~、12時15分~

(通院中の方は定期受診時と一緒に接種も可能です)

費用

1回接種 4000円(税込)

(豊田市、みよし市接種券ありの場合は無料になります。)

(健保組合予防接種補助券も利用できます。詳細はこちらをご確認ください。

持ち物

予診票、診察券、保険証、子ども医療証、母子手帳、予防接種補助券など

高齢者肺炎球菌ワクチンについて

令和3年度高齢者肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)の予防接種について

肺炎はわが国の死亡原因の3位で、その1/3近くが肺炎球菌によるものと考えられています。インフルエンザに合併する肺炎の過半数が肺炎球菌によるものといわれています。

ニューモバックスの接種で肺炎球菌感染を予防可能であり、効果は約5年間ほど持続します。接種は随時受け付けておりますので、ご希望の方はクリニックまでご連絡をください(電話予約:0565-24-8080)。

豊田市、みよし市在住で接種券をお持ちの方1回接種2,000円(税込)
接種券をお持ちでない方1回接種6,500円(税込)

その他、豊田市、みよし市の定期予防接種(二種混合、日本脳炎、麻疹・風疹、水痘等)を実施しております。詳細はクリニックまでお問い合わせください(電話予約:0565-24-8080)。

海外渡航に伴う予防接種及び接種証明書の記載については、当院では実施しておりませんのでご注意ください。

帯状疱疹ワクチンについて

帯状疱疹ワクチンの予防接種について

帯状疱疹は、体の左右どちらかに帯状にピリピリ、チクチクした神経痛と強い痛みを伴う病気で、約3人に1人が発症するといわれます。皮膚症状が治った後も、50歳以上の約2割の方に長い間痛みが残る帯状疱疹後神経痛(PHN)になる可能性があります。

帯状疱疹のワクチンは、小児に使用する水痘ワクチンと2020年に認可されたシングリックスというワクチンの2種類があります。水痘ワクチン(生ワクチン、1回接種)の予防効果は約50%であり、5年間ほど効果が持続します。シングリックス(不活化ワクチン、2回接種)の予防効果は50歳以上で約97%、70歳以上で約90%であり、9年以上の効果持続が報告されています。

接種希望の方は、どちらのワクチンを希望されるかも含めて受付にお伝えください。(電話予約:0565-24-8080)。

生ワクチン1回接種7500円(税込)
シングリックス2回接種
(2か月間隔)
23000円/回(税込)
46000円/2回 (税込)

風しん第5期定期接種・抗体検査について

令和3年度風しん第5期定期予防接種について

当院では風しんの定期予防接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性を対象として、令和元年度から風しんの抗体検査および風しんの第5期定期接種を実施しております。

風しんは大人になってから感染すると重症化する傾向があります。妊婦が風しんにかかると胎児にウィルスが感染し、心臓病・白内障・聴力障害などの障害を持った赤ちゃんが生まれる可能性があります(先天性風しん症候群といいます)。

風しんの流行を防ぐには、上記年齢の男性に対する予防が極めて重要になります。ご希望の方はクリニックまでご連絡をください(電話予約:0565-24-8080)。

抗体検査(クーポン券必要)無料
予防接種(クーポン券必要)※無料

※予防接種は麻しん・風しん混合(MR)ワクチンを使用しています。風しんに加えて、より重症な疾患である麻しんの予防も可能です。

※受診の際はご本人さま確認のため、保険証もご持参ください。

新型コロナウィルスワクチンについて

令和3年度新型コロナウィルスワクチンの予防接種について

新型コロナウィルス感染症は、軽症のまま治癒する人も多い一方、重症化すると、呼吸困難などの肺炎の症状が悪化し、死に至る場合もあります。ワクチン接種により、新型コロナウィルスの発症を95%予防でき、新型コロナウィルスによる重症化・死亡リスクを大幅に下げることが可能です。

当院ではファイザー社製のワクチンを、3週間隔で2回接種します。ワクチン数に限りがあること、ワクチン接種の手間が煩雑であることより、当院に受診歴のある方のみ接種を行います。それ以外の方は、集団接種もしくは他院で接種をうけていただくようお願い致します。

接種希望のかかりつけの方はクリニック(0565-24-8080)までご連絡をください。

副反応について

主な副反応は、注射部位の痛み、頭痛、関節痛、筋肉痛、疲労、寒気、発熱等があります。重大な副反応として、まれにショックやアナフィラキシー、心筋炎があります。年単位の長期的な副反応はまだ明らかではありません。新しい種類のワクチン(mRNAワクチン)になるため、これまで明らかになっていない症状が出る可能性はあります。

15歳以下の小児、妊婦の方の接種について

副作用発現時の救急対応が困難であること、長期的な副反応が明らかではないことより、当院では接種対象としておりません。かかりつけの小児科、産婦人科に接種をご相談ください。

接種期間2021年6月7日(月)~
対象上記に記載。
費用

2回接種 無料(接種券をお持ちください。)

持ち物

接種券、予診票、本人確認書類(保険証、運転免許証など)、予約票

新型コロナウィルス抗体検査

新型コロナウィルスワクチンの中和抗体について

新型コロナウィルス感染やワクチン接種により、中和抗体(主にIgG抗体)がヒトの体内で産生されます。中和抗体には新型コロナウィルスの感染を防ぐ効果があるといわれています。中和抗体を調べることで、新型コロナウィルスに対する免疫があるかどうかを知ることができ、具体的には過去の感染を知ること、ワクチンの効果を推定すること、ワクチン追加接種の必要性を推定することができます。

検査名(測定法)基準値費用(税込)
COVID-19 IgG抗体(CLIA法)50.0以上で抗体あり6500円

クリニック案内

医院名 もとまち内科クリニック
院長 伊藤 裕也
住所 〒471-0855
豊田市柿本町7丁目66-1
診療科目 内科 消化器内科
電話番号 0565-24-8080

ご予約・ご相談

「どんな治療があるの?」
「治療にかかる期間は?」

疑問に思う事、何でもご相談ください。
お電話にて承っております。

              ニシ  ハレバレ

TEL 0565-24-8080